ロゴとは

ロゴとは、企業や商品、団体やチーム、個人などのイメージを図案化したもの。
マークや文字などを組み合わせたものが一般的です。

人間の視覚に訴えるコミュニケーション手段として、CIやブランドロゴ、シンボルマークなどが世界中にあふれています。 企業の理念や目指すべき姿、商品ブランドなどをわかりやすく視覚化し、人々に伝えるための効果的な手段であるのがロゴです。

そのロゴデザインには、マークがメインのシンボルマーク系ロゴと文字がメインのロゴタイプ系のロゴにわけられます。

シンボルマーク系ロゴデザイン
その企業やサービスを象徴するような図をベースに、マークとしてデザインしたもの。
動物や植物、人間など自然に存在するものをモチーフにしたり、抽象的な図形にイメージを託したり、社名のイニシャルや文字をベースに図案化したりしたデザインがある。イメージ、印象に訴えたい場合に有効。

ロゴタイプ系ロゴデザイン
企業名やサービス名の文字を読める形のままデザインしていったもの。
名称がそのままロゴとなるので、覚えてもらいやすいが、シンボルマークと違って特定のイメージを表現するのには向いていない。ただし多くのブランドや事業を展開している場合などには、かえって固まった印象を与えずにすむ。

ロゴストックでは、シンボルマーク系、ロゴタイプ系、その融合型など多くのロゴデザインを紹介しています。
ぜひ色々な視点でロゴデザインを眺めてみてください。