モダニズムを感じるロゴが集結した『Logo Modernism』

著者であるデザイナーのイエンツ・ミュラー氏が、2008年から集め続けたロゴ6000作品が紹介されています。
紹介されているロゴ一つひとつに、シンプルさと力強さが感じられ、思わず引き込まれます。

この本のタイトルにある、「モダニズム」。
モダニズム的なロゴを定義するうえで、以下のようなルールを設けているそうです。

(1)白黒でも効果的であること。
(2)誰でも手書きで真似ができるくらいシンプルであること。
(3)幾何学的な形態(文字を含む)をベースにしていること。

また、最近のロゴデザインはフラットでシンプルなものがとくにテクノロジー系を中心に増えており、モダニズムは時代のトレンドだといいます。
ロゴデザインの研究に大いに役立つ一冊ではないでしょうか。

その他にもロゴデザインに役立つ本を紹介しています!よろしければこちらもご覧ください。

みんなの評価:1.02.03.04.05.0 (このロゴは星いくつ?)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
似ているロゴを検索
Category:
デザイン書籍
Tag:

posted by 遠島啓介 on 2016年2月4日

同じ業種のロゴ

藤女子大学ロゴマークのロゴマーク
Renkooのロゴマーク
AKB48のロゴマーク
札幌国際芸術祭2014のロゴマーク

同じ色のロゴ

D×P(ディーピー)のロゴマーク
ドイツ銀行グループのロゴマーク
Ginger&Starカフェのロゴマーク

スポンサードリンク