かたちにフォーカスし、意味や想いを込めるヒントを探る『シンボル – アイデンティティを形にするためのヴィジュアルディクショナリー』

ロゴを構成しているシンボルマークと文字(ロゴタイプ)。
ロゴそのものや文字に関する見本集や解説した書籍は様々にありますが、シンボルにフォーカスして集めた書籍は、あまりなかったのではないでしょうか。
本書は、文字部分はあえて省き、かたち・フォルムに焦点をあてた書籍です。

様々なものがグローバルに展開していく中、文字・言語でのコミュニケーションよりも、ビジュアルによる表現のほうが、素早く的確に伝わる可能性が高いのではないでしょうか。
自分たちの理念や想いをシンプルな形にどのようにあらわすか。

抽象的な図形から、具象の表現まで、多くの事例が紹介されています。
かたちをデザインするとき、発想の手助けになる一冊です。

『シンボル – アイデンティティを形にするためのヴィジュアルディクショナリー』は、アマゾンで購入できます。


その他にもロゴデザインに役立つ本を紹介しています!よろしければこちらもご覧ください。

posted by 遠島啓介 on 2017年12月6日

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク