文字の意味と印象、その成り立ちを知る『英国人デザイナーが教えるアルファベットのひみつ』

日本に住む私たちでも、ロゴの制作、グラフィックデザインにおいてごく自然に使われるアルファベット。
日本人が持つイメージと、外国人が捉える印象は、違う場合があるということはわかっていながらも、深く考える機会はあまりないのではないでしょうか。

この本は、日本やイギリスで活躍している英国人グラフィックデザイナーが、英語のアルファベットの一文字一文字について、それぞれの成り立ちや歴史、英語圏人が各文字に持っている印象、そしてデザインに用いるときのグラフィック的な意義などを解説しています。

知識として、デザインをする際の参考として、デザイナーなら知っておきたい内容ですね。

 

その他にもロゴデザインに役立つ本を紹介しています!よろしければこちらもご覧ください。

みんなの評価:1.02.03.04.05.0 (このロゴは星いくつ?)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
似ているロゴを検索
Category:
デザイン書籍
Tag:

posted by 遠島啓介 on 2016年8月29日

同じ業種のロゴ

アポロ計画のロゴマーク
ディセンシアのロゴマーク
クラフトビアマーケットのロゴマーク
アテナ動物病院のロゴマーク

同じ色のロゴ

WWF(ジャパン)のロゴマーク
UGG Australiaのロゴマーク
DIABLO NETWORKSのロゴマーク

スポンサードリンク