原点と未来と

2012年春にリニューアルオープンする東京都美術館の新しいロゴマーク。
吉岡徳仁デザインです。

都美館は開館以来85年にわたりシンボルマークを持たずにきました。
初めて持つシンボルは、造形の原点であるキューブ。そして色合いも含め1975年に前川國男氏設計による現在の東京都美術館の建物を連想させるモチーフになっています。

日本語バージョンは、赤に近い茶の立方体であり、欧文バージョンはワイヤーで透明性のあるデザイン。
どことなく未来をイメージさせます。
歴史と未来が上手くリンクしていますね。

東京都美術館

posted by 遠島啓介 on 2011年11月22日

同じ業種のロゴをもっと見る

「ピカソ 版画をめぐる冒険」展のロゴマーク
泉鏡花記念館のロゴマーク
サンシャイン水族館のロゴマーク
金沢21世紀美術館のロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

近畿大学工学部50周年のロゴマーク
世界農業遺産 静岡の茶草場農法のロゴマーク
東北開墾のロゴマーク
hareiro(ハレイロ)のロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク