アジアらしさの表現

ROUROUは、ネオアジアをコンセプトにパリコレモデルだった早園マキさんが立ち上げたファッションブランド。ROUROUは漢字で書くと、「朧朧」。その「朧」をデフォルメしたのが、このロゴというわけだ。

デフォルメしているので、だれもこれが「朧」とは読めない。そもそも読ませようなんて思っているわけではないだろうが、「朧」をうまくデフォルメすることで、直感的にアジアっぽさを出すことに成功している。なぜこのロゴがアジアっぽく感じるのだろうと考えたときに、ひらめいたのが、この円形家具。よくおしゃれなアジアン家具のショップに置いてある、こういったシェルフを彷彿とさせるから、アジアっぽく見えるのではないかと。

○○っぽさを表現するデザインというのはまだまだ奥が深い。
アジアン家具

posted by ysk on 2008年2月21日

同じ業種のロゴをもっと見る

レイバン(Ray-Ban)のロゴマーク
Rope Picnic(ロペピクニック)のロゴマーク
POLAR(ポラール)のロゴマーク
AFCアジアカップ2011のロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

INCUBIC INC.のロゴマーク
メンター・グラフィックス・ジャパンのロゴマーク
TUP(タップ──平和をめざす翻訳者たち)のロゴマーク
山ガールネットのロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク