アートかデザインか

大阪近鉄バファローズの旧ロゴマーク。

公式には「ツノマーク」と呼ばれていたこのロゴは、芸術家、岡本太郎のデザインです。
この形状、この色合い、彼らしい躍動感を感じつつも、洗練さも感じます。
デザインとして成立させるべく、削ぎ落とし削ぎ落とし、図案化していったのでしょうか。

デザインでありつつも彼のアートも感じる。
それが長く人の心に残る秘密でしょうか。

posted by 遠島啓介 on 2011年4月26日

同じ業種のロゴをもっと見る

サムソナイトのロゴマーク
TROVE(トローヴ)のロゴマーク
adabat(アダバット)のロゴマーク
COLORSのロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク