ロゴをデザインする上でのヒント

公開日:2009年10月29日 最終更新日:2016年8月11日

近畿大学工学部50周年

近畿大学工学部50周年

近畿大学工学部50周年のロゴマーク。

6学科を表現しているカラフルなボックスは、半透明にすることで、上に積みあがっているようにも見えるし、平行に上に連なっているようにも見えます。
また、「気付く人だけ気付けばいい」と言わんばかりに、Anniversaryの「A」に小さく芽を付けることで、「新たな発見感」が表現されています。
そして、50thの「0」「t」を重ねて、色を反転させているあたりも、小技が効いています。

などなど、ロゴデザインとしては、若干凝りすぎな印象もありますが、その分、ロゴをデザインする上でのヒントも数多く隠されているような、そんな感じがします。

近畿大学工学部50周年