「モモ」からインスパイアされてデザインされたロゴ

取材・撮影・執筆代行サービスを行う「カシオペイア株式会社」のロゴ。

カシオペイアは、「良い意味で人生をよくばりたい人」のために、余力や時間を持つためのサービスを探してお知らせしたり、そんなサービスを作って提供する会社。

社名は、ミヒャエル・エンデの児童書「モモ」に登場する、時間を司るマイスター・ホラの「カメの名前」が由来だそうです。

ロゴマークもそこからインスパイアされ、カメがモチーフのデザインになっています。

ホラのカメは、30分先までの時間を見通すことができることから、ロゴマークではカメの甲羅上に時計を描き、その針で30分を表現しているのだそう。

さらに、「モモ」に登場する時間の花というモチーフを、ロゴタイプの「i」の上にワンポイントのアイコンで表し、カシオペイア株式会社が提供するサービスによって、ユーザーの時間の花が開き輝いていくイメージとしているとのこと。

物語を起点として、そこに登場するイメージをすくい上げ、ロゴデザインという形に落とし込んでいく。
そんなユニークなアプローチでつくられたロゴなのでした。

デザイン:守屋方雄(あめとつち株式会社

カシオペイア株式会社

posted by ロゴストック on 2019年3月29日

同じ業種のロゴをもっと見る

トンボ鉛筆のロゴマーク
プレミアムフライデーのロゴマーク
アースクリエイティブのロゴマーク
WWF(ジャパン)のロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

Hand&Footのロゴマーク
UNITED PETSのロゴマーク
A971のロゴマーク
一般社団法人ナチュラルボディバランス協会のロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク