富士山と架け橋がバランスよく構成されたロゴ

静岡県のふじのくにフロンティア推進地域にある木質バイオマス発電所「森の金太郎発電所」を管理運営する「合同会社ふじおやまパワーエナジー」のロゴ。

発電所の景観である富士山のシルエットと、エネルギーの架け橋をイメージしたという一本のラインで構成されたマークになっています。

スッとエネルギーや人の縁を結ぶようなイメージでデザインされているのだそう。

安定感のあるとてもシンプルな構成ですが、富士山と架け橋の2つの要素が、線の太さ、色、弧のアールなどそれぞれにバランスよく対比されていることで、全体的なイメージをうまく引き出しているのではないでしょうか。

企業ロゴにふさわしい安心感や堂々とした雰囲気も感じますね。

デザイン:守屋方雄(あめとつち株式会社

合同会社ふじおやまパワーエナジー

posted by ロゴストック on 2019年3月25日

同じ業種のロゴをもっと見る

トライテラスのロゴマーク
キヤノン「PIXUS」のロゴマーク
GOPAN(ゴパン)のロゴマーク
Wonders! by Panasonicのロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

のんびりまーとのロゴマーク
国立新美術館5周年記念のロゴマーク
新潟開港150周年のロゴマーク
弥五郎ドーナツのロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク