VRを取り巻く4つの領域

VRコンソーシアムのロゴマーク。
VR(仮想現実)の技術やコンテンツの普及を推進している団体です。
先週紹介したハコスコに続き、またの「VR推し」です^^

このロゴマークは、4つの「V」がVRを取り巻く4つの領域を示していて、ハードウェア、コンテンツ、プラットフォーム、メディアの4つがバランスよく、中心に向かって重なり、VRが持つ本来の力を発揮しているイメージが表現されています。

私も日頃VRコンテンツを考えたりもしていますが、コンテンツだけ作ってもハコスコのようなハードウェアがユーザーに行き渡ってないと効果が出にくいですし、費用対効果を考えると安価に展開できるプラットフォームも必要ですし・・・、と4つの要素のバランスがとても大事だと実感しています。

ロゴを作る際に、その企業や商品・サービスを取り巻く環境を深く理解し、それをロゴに反映し思いを込める。
ロゴの評価は単にデザインの善し悪しではなく、どんな思いやストーリーが込められているかが大事。ということなんだと思います。

VRコンソーシアム

posted by ysk on 2015年12月24日

同じ業種のロゴをもっと見る

神戸アートマルシェのロゴマーク
ニッポニア・ニッポンのロゴマーク
ケンテックスのロゴマーク
北海道マラソン2013のロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

A971のロゴマーク
デザイン・クリエイティブセンター神戸のロゴマーク
キラリト ギンザのロゴマーク
浅草EKIMISEのロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク