美しい山と湖をモチーフにした北関東の大学「宇都宮大学」の校章

第23回は、栃木県宇都宮市に本部をおく「宇都宮大学」のロゴマークです。

日本百名山の一つで日光にそびえる男体山(なんたいさん)をモチーフにした青と黄色の印象的なロゴデザインです。

栃木県を象徴する男体山が中善寺湖に映る勇姿を図案化されたそうです。

となると、この周りの青は湖ということですね。なるほど。確かに、山が映っているようです。

そして、その中央に大学を記し「大学」の校章に相応しいデザインになっています。

湖に映る山をデザインすることで、栃木の象徴を、削ぎ落とすことでなく、ロゴに取り入れた創意は、他の大学校章には自然体でありながらも、自ずと独創的なものでに仕上がっています。

[大学ロゴ]

宇都宮大学 校章

みんなの評価:1.02.03.04.05.0 (このロゴは星いくつ?)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
似ているロゴを検索

posted by てるゆき on 2015年1月12日

同じ業種のロゴ

南山大学エンブレムのロゴマーク
北見工業大学のロゴマーク
法政大学シンボルマークのロゴマーク
弘前大学のロゴマーク

同じ色のロゴ

六本木天文クラブのロゴマーク
タカナシ乳業株式会社のロゴマーク
アースクリエイティブのロゴマーク
日本トイレ研究所のロゴマーク

スポンサードリンク