色で「らしさ」を伝える

日本東北のロゴマーク。
東北観光の認知度向上と海外への魅力発信のためのプロモーションロゴです。

ロゴデザインは、フェニックス(不死鳥)をモチーフに、力強い生命力や震災を乗り越えて大きく飛躍していくという思いが込められています。
東北のモチーフとしては、そのスケール感や不死鳥の持つイメージがぴたりとはまりますね!

そして、このフェニックスのカラフルな尾にも意味が込められていて、青は海や湖、赤は祭りや紅葉、白は雪など、東北を象徴するイメージが7色で展開されています。(興味がある方は下記Webサイトに各色のイメージが載っています。)

「東北」のような大きなテーマでロゴをつくる際に、「○○らしさ」を出そうと思うと、各県ごとの特徴やその切り口の多さに「シンプルにまとめるのが難しい」なんてことが実際ありそうですが、こうやってモチーフに絡めつつ、色の意味で「らしさ」を伝えていく、という見せ方はとても参考になりますね。

posted by ysk on 2016年6月2日

同じ業種のロゴをもっと見る

名古屋なんて、だいすきのロゴマーク
つくばみらい市 シティプロモーション事業のロゴマーク
白糸ハイランドウェイのロゴマーク
四国の新幹線実現PRロゴマークのロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

堂島ホテルのロゴマーク
Sumally(サマリー)のロゴマーク
LOHACO(ロハコ)のロゴマーク
Codaのロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク