手を使ったアナロジーで作られたロゴ

とっとりの手仕事のロゴマーク。
鳥取県の郷土の手仕事を広く紹介する活動をされています。

このロゴ、鳥取県の県章からヒントを得てつくられました。
手仕事の「手」をつかって、とっとりの「と」を形づくっています。
そして、小指には目とくちばしをちょこんとつけて、鳥にも見立てられていますね。

デザイナーの大神慶子さんは、「とっとりの手仕事のあたたかなイメージが伝わり、多くの方に鳥取の手仕事が広まるようにロゴがはばたいてくれたらなと思って創りました」と語ります。

見事なアナロジー。人の手は、こういった明喩はわりと作りやすいのではないでしょうか?
子どもの頃、誰もが遊んだであろう影絵など、思い出してみると手のカタチで色々なものが表現できそうですね。

手を用いたアナロジーでモチーフを作る。アナログ感や手作り感にぴったりの表現です。

みんなの評価:1.02.03.04.05.0 (このロゴは星いくつ?)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
似ているロゴを検索

posted by 遠島啓介 on 2015年3月10日

同じ業種のロゴ

ボルケーノのロゴマーク
小平市平櫛田中彫刻美術館のロゴマーク
日本気象協会のロゴマーク
MISCのロゴマーク

同じ色のロゴ

MTAのロゴマーク
肉ラウドソーシングのロゴマーク
国際平和映像祭(UFPFF)のロゴマーク
世界フィギュアスケート選手権大会2011東京のロゴマーク

スポンサードリンク