秋の七草がモチーフ。「第三の帝国大学」ロゴマーク

第11回目は、東北地方を代表する大学「東北大学」です。

東京大学、京都大学につぐ、第三の帝国大学としての由来をもつ東北大学は、官僚養成の東大、学問の京大とは異なる道「研究」の東北大をビジョンに掲げています。

さて、そんな日本を代表する大学の一つ、「東北大学」のロゴマークは所在地である仙台を象徴する植物「萩」をモチーフにして、世界に大きく広がっていく動きを表現しています。

萩といえば、秋の七草の一つで、古来より日本人に親しまれ「万葉集」で最もよく詠まれる花、まさしくジャパニーズ・ソウル・フラワーですね。

コンセプトは「Creativity(創造)」「Global(世界)」「Tradition(伝統)」の3つで、色は、知性と創造力を表す「紫」と勤勉と実践力を表す「黒」を採用しています。また七色のサブカラーを定め、多種多様な用途に使えるようにしているのが特徴です。

東京大学の「銀杏」・京都大学の「クスノキ」同様に、地場にある自然(古来から受け継がれている)の中で自分たちのシンボルになったものが、モチーフになっていく。ロゴデザインのあるべき姿の一つではないでしょうか。

[大学ロゴ]

みんなの評価:1.02.03.04.05.0 (このロゴは星いくつ?)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
似ているロゴを検索

posted by てるゆき on 2014年10月20日

同じ業種のロゴ

奈良女子大学のロゴマーク
帝京大学シンボルマークのロゴマーク
千葉工業大学のロゴマーク
明治学院大学のロゴマーク

同じ色のロゴ

関西大学のロゴマーク
藤女子大学ロゴマークのロゴマーク
PIANTA×STANZAのロゴマーク
トンボ鉛筆のロゴマーク

スポンサードリンク