知識を超えた豊かな感覚を表現するロゴ

戸田デザイン研究室のロゴマーク。
楽しくてためになる絵本や玩具、いわゆる知育と呼ばれるジャンルのものを制作している会社です。
どの作品も、知的好奇心をくすぐり、大切にとっておきたくなるようなものばかり。

そんな戸田デザイン研究室のロゴは、鳥のマーク。
これは、体の部分が鉛筆となっており、「知識」を表しているのだそう。
そこに自由にはばたく羽をつけることで、「知識を超える豊かな感覚」を表現しているとのこと。

手書き風のラインになっていることによって、ノートに描いた落書きのような雰囲気も醸し出し、自由な発想や空想の広がり、手触り感、あたたかみなども感じます。

戸田デザイン研究室は、知識を超えた豊かな広がりを持ってもらうことを大切にし、ただ知識を伝えるものではなく、美しさ・楽しさといった感性を育む作品を作っているのだそうです。

シンプルなマークにもしっかりとその理念が詰め込まれていますね。
このロゴは、戸田靖さんのデザインです。

戸田デザイン研究室

みんなの評価:1.02.03.04.05.0 (このロゴは星いくつ?)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
似ているロゴを検索

posted by 遠島啓介 on 2016年12月13日

同じ業種のロゴ

西海市商工会のロゴマーク
MISCのロゴマーク
黒崎こども商店街のロゴマーク
渋谷ヒカリエのロゴマーク

同じ色のロゴ

RubyInstaller for Windowsのロゴマーク
文教大学のロゴマーク
minne(ミンネ)のロゴマーク
アーツ千代田3331のロゴマーク

スポンサードリンク