【公募結果】近江八幡市立総合医療センター ロゴマークデザイン

ロゴストックの公募情報で紹介していた「近江八幡市立総合医療センター ロゴマーク募集」のデザインが決定しました。

募集内容

近江八幡市立総合医療センター ロゴマーク募集
締切:2013年8月26日 賞品:賞金5万円ほか

募集ページはこちら

決定したロゴデザイン(結果発表)

大阪府の三橋祐貴さんの作品が選ばれました。

以下発表ページから引用

人との繋がり、地域との連携をコンセプトにデザインしました。
OCMCを5つのリングに見立て、それぞれが5つの基本方針を表しています。
人との繋がりや地域との連携をリングの重なりで表現し、Mの部分はハートをイメージし、優しさやぬくもりを表しています。カラーはリラックスや安心感を与えるグリーンを採用しています。
鳥の翼にも植物のようにも見えるリングは、医療センターの成長・発展や広がりを象徴しています。

決定ロゴの発表ページはこちら

ロゴストックから一言

デザインのアプローチとして見てみると、形状の面では5つの楕円が扇型に等間隔に配置されています。
そしてそれぞれの色を変えたり、つなげたり、切り込みをいれたりということで、アルファベットを表現しているのですね。
形状の優れたバランスあってこその安定感、安心感のあるロゴデザインだと思います。

posted by 遠島啓介 on 2013年10月31日

スポンサードリンク