独自色が効いているロゴ

関東を中心に展開している、身近な自然を守る活動のロゴ。
ロゴは、黒色のサンセリフ書体でシンプルに構成されています。文字の中に隠れる自然由来のエレメントを探すだけで楽しくなります。身近な風景の中にも、気づきや発見があるというメッセージが込められているのかもしれません。

環境系の団体というと定番のグリーンを使うところですが、あえて定番色を選ばずに、グリーンと相性のよい黒を選択。黒はグリーン以外にも、紅葉のオレンジ、菜の花のイエローなど、自然にあるどの色とも合いますね。黒という重みのある色を使うことで、レンジャーズという響きも相まって「身近な自然を守る」というしっかりとした意志と、頼もしい雰囲気が感じられます。

業界内で定番の色を、あえて使わない。他がやっていないことを実践するのは勇気がいりますが、だからこそ独自色を得ることができるのだと思います。[80/88NPOロゴ]

レンジャーズプロジェクト

みんなの評価:1.02.03.04.05.0 (このロゴは星いくつ?)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
似ているロゴを検索

posted by 林田全弘 on 2015年12月23日

同じ業種のロゴ

D×P(ディーピー)のロゴマーク
ワークショップコレクションのロゴマーク
京都市未来まちづくり100人委員会のロゴマーク
弱視の子どもたちに絵本をのロゴマーク

同じ色のロゴ

ヒュンメル(hummel)のロゴマーク
YUTAKA KADOTA DESIGN OFFICEのロゴマーク
なべやき屋キンレイのロゴマーク
北海道立旭川美術館のロゴマーク

スポンサードリンク