さわやかで、心地よい風

「笑顔つながる、音でつながる。」をスローガンに、音楽で社会貢献を行なっているNPOのロゴ。
気持ちよさそうに空を羽ばたく三羽の鳥。そのうちの一羽は音符を咥えています。手書きタッチのロゴタイプや横に流れる青いラインが軽やかな空気感をさらに演出しています。

ロゴに込められた意味をお伺いしたところ「地域に暮らす人々をはじめ、たくさんの音楽をお届けします♪」と「地域に暮らす人々をはじめ、たくさんの音楽が届けられますように♪」という2つの想いが込められているそうです。
また、“地域に暮らす人々”というのは「子どもから大人まで、障がいのある方もない方も」含めているとのこと。

さわやかで心地よい風をどう形にするか。その答えとして、空を飛ぶ鳥で表現するという発想は素晴らしいですね。目に見えないものを表現したいときに参考にしたいデザインです。[99/88NPOロゴ]

みんなの評価:1.02.03.04.05.0 (このロゴは星いくつ?)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
似ているロゴを検索

posted by 林田全弘 on 2016年5月11日

同じ業種のロゴ

TABLE FOR TWOのロゴマーク
シャプラニールのロゴマーク
フォスターアカデミーのロゴマーク
クレイシュのロゴマーク

同じ色のロゴ

Toyota Prius Projectsのロゴマーク
schoo(スクー)のロゴマーク
women's cafe nightのロゴマーク
こども食堂ネットワークのロゴマーク

スポンサードリンク