創立100周年目に誕生した武蔵野学院大学の校章

第84回は、埼玉県狭山市に本部を置く「武蔵野学院大学」の学校章です。

モチーフは武蔵野学院大学の頭文字アルファベットの「M」

当デザインには、学生を教育して社会に送り出す「ゲート」という意味と学問習得に必要な「本」学び舎の意味、二つの台形が交わることによる「コミュニケーション」の意味の3つが設計され、蔵野学院大学に学ぶ学生、そして彼らを育む教職員の姿勢を表しています。

なんといっても、グレーと紫の使い方が、このビジュアルデザインと特徴づけていますね。

ちなみに「武蔵野」の校名は、創立者が、昭憲皇太后の御歌「露おかぬ/かたもありけり/夕立の/空よりひろき/武蔵野の原」から「武蔵野」の名を戴いたものとのことです。ロゴに歴史ありですが、名前にも歴史あり!ごちそう様でした!

 

[大学ロゴ]

武蔵野学院大学

posted by てるゆき on 2016年9月5日

同じ業種のロゴをもっと見る

奈良女子大学のロゴマーク
京都外語大学のロゴマーク
東京農工大学のロゴマーク
お茶の水女子大学学章のロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

日本財団のロゴマーク
京都ブライトンホテル30周年記念のロゴマーク
スワロフスキーのロゴマーク
トンボ鉛筆のロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク