[ロゴまとめ]全体を円(丸)や球でまとめたロゴまとめ

円は、ある一点から同じ距離を線でつないだときにできる曲線。その一点は中心と呼ばれます。
これは、平面の場合の話で、立体になれば面ができ、球になるわけです。
ま、こんなこといまさら言うこともないですね。

カタチとして見たときに、円(丸)はニュートラル、とても安定的であり美しさもあります。
そして角がないので優しさも感じます。

日本では、国旗に使われる日の丸もあり、特に赤い正円は日本的な印象も持ち合わせています。
そして、丸は、輪にも見えて、輪が広がるイメージも。
また、輪は、和と語呂を変え、意味を変えられることもありますね。

そして球になると、イメージのスケールはぐんと広がり、地球などの惑星イメージもでてきます。

そんな、形状として基本的であり普遍的な丸を、ロゴのなかにしっかりと取り入れたロゴを集め、まとめてみました。

新生銀行

新生銀行のロゴ正円に「S」の文字をくっつけています。
グラデーションを施して、球体のような印象を与えていますね。
新生銀行

TOHOシネマズ

TOHOシネマズのロゴTとCをオブジェ化して、球体のフォルムにまとめています。
Tから球体を作り出すなんて、すばらしいですね。
TOHOシネマズのロゴ
TOHOシネマズ

ソニー・エリクソン

ソニー・エリクソンのロゴ球体といえば、今はなきソニエリのロゴも球でした。
これもまたクール。中身を見せることがポイントでしょうか。
ソニー・エリクソンのロゴ

東京大学

東京大学のロゴさて、平面の丸を見ていきます。
要素を複数使って円を形成しています。
丸くないものを丸に収めるという手法は、面白いですね。
東京大学のロゴ
東京大学

earth music&ecology アースミュージック&エコロジー

アースミュージック&エコロジーのロゴ非常にたくさんのものを詰め込んでいます。
円になっているから、まとまりを生んでいるとも言えそうです。
アースミュージック&エコロジーのロゴ
アースミュージック&エコロジー

東邦大学

東邦大学のロゴ東邦大学も似たアプローチですね。
多様性と地球、そういった表現がよく伝わります。
東邦大学のロゴ
東邦大学

浅草EKIMISE

浅草EKIMISEのロゴ円に沿って、文字を配置したロゴ。
シンボル、バッヂのような印象になります。
浅草EKIMISEのロゴ
浅草EKIMISE

KITTE GRANCHE(キッテ グランシェ)

キッテ グランシェのロゴ文字のエレメントを伸ばして円にしました。楽しい雰囲気になりますね。
こういったアイデアは色々と考えられそうです。
キッテ グランシェのロゴ
キッテ グランシェ

ミクロコスモス

ミクロコスモスのロゴ最後は、円で円を作っています。いや、円で球を作っている感じですかね。
要素として、正円だけを使うという方法も面白いです。
ミクロコスモスのロゴ
ミクロコスモス

以上、丸や球でまとめたロゴのまとめでした!

posted by 遠島啓介 on 2014年9月19日

スポンサードリンク