質問したくなるロゴ

不登校で学校や家庭内で孤立している子どもたちに、交流と学びの場を与えることを目的としたフリースクールのロゴ。

なんといっても中央に位置する顔のインパクトが強烈です。髭をたくわえたお坊さんのようなイラストに、緑がかった青、黄色、黄緑色が配色されたユニークなロゴタイプ。

Webサイトにはスケボーに乗ったお坊さんのイラストもあり、このような説明が付け加えられています。「たとえお坊さんでも、好きなことをしよう!まなポートのトレードマーク・キャラクターです。」

思わず二度見してしまうようなインパクトあるキャラクターを配置することで、「なんでお坊さんなの?」「この男性は誰ですか?」といった質問をせざるをえない状況を生み出すのではないでしょうか。

まだ世間に知られていない社会課題を扱うことの多いNPOにとって、こうしたユーモアあるユニークなしかけは、団体のコンセプトを伝えるチャンスにもできますね。[114/88NPOロゴ]

フリースクールまなポート

みんなの評価:1.02.03.04.05.0 (このロゴは星いくつ?)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
似ているロゴを検索

posted by 林田全弘 on 2016年10月5日

同じ業種のロゴ

ESDユネスコ世界会議あいち・なごや支援実行委員会のロゴマーク
インターナショクナルのロゴマーク
ユーメニューのロゴマーク
civicforceのロゴマーク

同じ色のロゴ

スプライトのロゴマーク
明治大学のロゴマーク
京都市東山いきいき市民活動センターのロゴマーク
株式会社ツナミのロゴマーク

スポンサードリンク