アナログ表現で他にはないデザインを

教育の機会に恵まれない子どもたちに対して、大学生ボランティアを派遣し、学習支援教室を運営しているNPOのロゴ。

「!」マークを時計回りに90度回転させて重ね合わせることで、団体名のイニシャルである「L」を表現しているようです。マークの形状も重ね具合も、均一でないアナログ感を感じさせます。

この「!」マークには、『子どもの成長はもちろんですが、教師(大学生)、スタッフ、卒業生、企業、自治体などLearning for Allに関わった「全ての人」が「気づき」「成長」=「!」を得られる組織でいたい』という想いが込められているそうです。

文字部分は既存書体を使っておらず、ペンで手描きしたような表現手法を使っています。渋目の緑とグレーを使って、落ち着いた色味でクールな印象もありつつも、お堅い雰囲気にならないのは、シンボルマークと文字部分の手作り感による温かみが醸成されているからでしょうか。
Illustratorを使えばそれなりのロゴができてしまう時代にあって、こうやってアナログ感+手描きテイストを活用すれば、他にはない独自のデザインを実現することができるのだと思います。[63/88NPOロゴ]

Learning for All

posted by 林田全弘 on 2015年8月5日

同じ業種のロゴをもっと見る

ARTS for HOPEのロゴマーク
FLAGのロゴマーク
チャンス・フォー・チルドレンのロゴマーク
真心絶品のロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

うちはら内科クリニックのロゴマーク
ラクーアのロゴマーク
QUOMO(クオモ)のロゴマーク
シェリエドルチェのロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク