天然記念物「ゴールデンイーグル」がモチーフの「金沢工業大学」の大学章

第66回は、石川県野々市に本部を置く「金沢工業大学」の大学章です。

モチーフは、学園のシンボルである「ゴールデンイーグル(いぬ鷲)」の翼。
コンセプトは、この翼の3×3=9つに込められています。
1つ目は、当大学の「三大建学綱領」(※1)。2つ目は、三位一体の学園共同体(※2)。そして、3つ目に、科学技術を学ぶ者への指針を示す、3つの「T」。見事3×3のコンセプトを表現しています。

「ゴールデンイーグル」(※4)は、光に向かって進むとき頭部が金色に輝く、鳥類の中では最も高空を飛翔する勇敢な鳥と言われているそうです。そのゴールデンイーグルの力強いイメージの中に、勇気と信念を象徴しています。

学園のシンボルであり、天然記念物であるゴールデンイーグル。その頭などではなく、翼部分で表現するあたりが、ロゴデザインの醍醐味ですね。ごちそう様でした![大学ロゴ]

※1 「三大建学綱領」について
「高邁な人間形成」「深遠な技術革新」「雄大な産学協同」
※2 「三位一体」の学園共同体について
「学生」「理事」「教職員」
※3 科学技術を学ぶ者への指針を示す、3つのTについて
「Truth」「Theory」「Technology」
※4 ゴールデンイーグルは、白山に棲息する天然記念物

金沢工業大学大学章

みんなの評価:1.02.03.04.05.0 (このロゴは星いくつ?)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
似ているロゴを検索

posted by てるゆき on 2016年1月4日

同じ業種のロゴ

神戸芸術工科大学のロゴマーク
京都産業大学のロゴマーク
OCHABIのロゴマーク
福武教育文化振興財団のロゴマーク

同じ色のロゴ

Schooのロゴマーク
2010年トルコにおける日本年のロゴマーク
東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会エンブレムのロゴマーク
香港ドラゴン航空のロゴマーク

スポンサードリンク