意気込みの象徴であるジャパンラグビー トップリーグのロゴ

2015年のラグビーワールドカップでの日本代表の活躍以来、ラグビー人気は加熱していますね。
それにともなって関連する様々なマークも目にする機会が増えてきました。

さて、こちらはジャパンラグビー トップリーグのロゴマーク。
カクカクしたボールドな印象のシンボルマークは、ぱっと見でラグビーらしさを感じるものになっているのではないでしょうか。
これは、「スクラム」をしている姿がモチーフ。『協力し合い』、『力強く前進する』姿を表現しているとのことです。

そして、マークのイメージにぴったりあったTOP LEAGUEの力強いタイプは、わかりやすく新たな挑戦への強い意志を、また、カラーのオレンジ・グリーン・ブラックは、それぞれ、大地・芝生・力強さを表しているとのこと。

皆に愛されるラグビーの実現を目指す日本ラグビーフットボール協会にとっての“意気込みの象徴”であり、目指すものを示したロゴマークになっているのだそうです。

意気込みをしっかりと表現したものになっており、また幾何学的にも見えるデザインも面白さを感じる、唯一無二の良いマークではないでしょうか。

ジャパンラグビー トップリーグ

posted by 遠島啓介 on 2016年2月9日

同じ業種のロゴをもっと見る

ヒュンメル(hummel)のロゴマーク
セーリング日本代表チーム『日の丸セーラーズ』のロゴマーク
貴和製作所のロゴマーク
Rope Picnic(ロペピクニック)のロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

LLADRO(リヤドロ)のロゴマーク
帝京大学シンボルマークのロゴマーク
green birdのロゴマーク
ビゴの店のロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク