山川山にこだわる

北アルプス国際芸術祭2017のロゴマーク。
長野県大町市で2017年7月まで開催されている食とアートをテーマとした芸術祭です。

ロゴデザインはとても特徴的で、「山・川・山」の漢字をモチーフに、信濃大町の南北に連なる壮麗な北アルプスの山々と、その山々の間を縫って流れる豊富な水が表現されています。

そしてロゴマークの真ん中には、芸術祭の名称である「JAPAN ALPS」が簡略化されて配置されています。これも山と谷の別の表現となっていますね。

そして、さらにその下には、「山・川・山」のモチーフが再び使われています。一見すると、このモチーフは1つでも良いようにも思えますが、あえて2つ使うことで、単に平面的に山や川が見えるのではなく、ぐるっとアルプスの山々に囲まれた、その中にあるという場所性と、壮大な自然のスケール感が凝縮された表現となっています。

自然の山と川の表現にしっかりとこだわったロゴ。とも言えそうですね。

北アルプス国際芸術祭2017

みんなの評価:1.02.03.04.05.0 (このロゴは星いくつ?)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
似ているロゴを検索

posted by ysk on 2017年6月15日

同じ業種のロゴ

天王寺動物園のロゴマーク
ニフレルのロゴマーク
十和田市現代美術館のロゴマーク
TAKAO 599 MUSEUMのロゴマーク

同じ色のロゴ

Airレジのロゴマーク
Sakenomyのロゴマーク
公益財団法人ふじのくに未来財団のロゴマーク
LLADRO(リヤドロ)のロゴマーク

スポンサードリンク