3つの漢字が、一つの漢字に!?「岩手医科大学」の校章

第75回は、前回につづき、「岩手医科大学」の校章です。

モチーフは、3つの「漢字」。「えい」(えい)と「巫」(みこ)の会意文字(※1)、そして大学の「大」が図案化され、「えい」は医術、「巫」は神意をうけた治療者を表し、「医療の起源」の歴史の長さ・深さを示すとともの、医学者としての心構えの重大さを強調する建学の精神を込めた2つの漢字を採用しています。3つ目の漢字「大」は、大学を表し、3つの漢字で、「医の大学」をあらわす校章としてデザインされています。

3つの漢字が、見事に融合し、一つの漢字のようにデザインされ、古(いにしえ)の文字を感じさせる厳格なデザインに仕上がっていますね。見ているだけで、荘厳な意味があるんじゃないかと考えさせられる見事な漢字ロゴデザイン。ごちそう様でした! [大学ロゴ]


 ※1:会意文字(かいい・もじ)とは
既成の象形文字または指事文字を組み合わせて、さらに複雑な意味を表そうとした漢字

岩手医科大学校章

posted by てるゆき on 2016年4月18日

同じ業種のロゴをもっと見る

専修大学シンボルマークのロゴマーク
旭川医科大学ブランドマークのロゴマーク
高崎健康福祉大学のロゴマーク
愛知教育大学のロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

cafe2345のロゴマーク
和倉温泉「虹と海」のロゴマーク
日本財団のロゴマーク
雅結寿(みやびゆいのじゅ)のロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク