円から生まれる豊かな場

それぞれの個性が最大限発揮できる集団や社会のあり方を研究し、実践している専門集団のロゴ。

落ち着いた配色の、カラフルな四角オブジェクトがふんわりと配置されたシンボルマーク。その横には、若葉や優しい灯火のあるロゴタイプがそっと置かれています。

Webサイトにはこのような説明がなされています。

“創業当初から大切に使われてきたhome’s viのロゴを進化させてリデザインした、新しいロゴ。
新しい気づきや、発見、アイディアが芽生えたり、「やってみよう!」という情熱や「そう、これが大切だったんだ」とあたたかな火が心に灯されたり。文字の太さやフォントを、よりはっきりとさせることで、そうした、home’s viが手がける「場」から産まれるものを大切にしたい、という思いを明確にしました。
また、「なんだか素敵」「おもしろそう」と思って頂けるようなワンポイントを12色の円で表現しています。ワークショップでは、参加者でひとつの円を囲むように座ります。それぞれが好きな場所に座り、それぞれの思いを分かち合う「チェックイン」からワークショップは始まります。ちょっとはみ出していたり、向きが違ったりしても場に集う人と、一つの円を囲んで、真剣に、時にふざけながら考えたり、向き合ったり、語らい合ったり。”

さらに、12ある四角は座布団を表しており、京都の伝統色が使われているそうです。構成されている全てのオブジェクトの角が丸くなっているため、気持ちが和やかになりほっとするような印象を与えています。

「場とつながりラボ」という文字には、秀英丸ゴシックが採用されていますね。クラシックな印象を持ちつつ、他の丸ゴシックと比べて少し引き締まった独特の趣のある書体です。

デザインを担当したのは、株式会社ルーツの横川沙希子さんです。
[117/88NPOロゴ]

home's vi(ホームズビー)

みんなの評価:1.02.03.04.05.0 (このロゴは星いくつ?)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
似ているロゴを検索

posted by 林田全弘 on 2016年11月9日

同じ業種のロゴ

Co.to.hana / コトハナのロゴマーク
あすはな先生のロゴマーク
日本トイレ研究所のロゴマーク
FLAGのロゴマーク

同じ色のロゴ

ザ・リッツ・カールトンのロゴマーク
ジェラート ピケ カフェのロゴマーク
Cafe Bossaのロゴマーク
東京農工大学のロゴマーク

スポンサードリンク