意味を語ることは大切

シニアの人材派遣を行なう会社、ハーフタイムのロゴマーク。
丸い時計のようなシンボルがありますが、
あ、これはサッカー競技場の時計だなと気づきました。
ようするに、45分が経過したあと、ハーフタイムを表現しているのですね。
もう少しサイトの中を見てみると、会社案内(企業理念)に、

ハーフタイムとは、今まで精一杯がんばってこられた方が、今までの人生を顧み、次なる戦いに向けて戦略を練り、活力を養うための大切な休息の時間と考えております。皆さまと「人生のハーフタイム」を一緒に過ごさせて頂く中で、共に考え、悩み、次なる「後半戦」をお互いにとって良いものに出来たら幸せに存じます。

とありました。
ステキなメタファですね。
これを読んで、シニアになったらお世話になろうかなと思ってしまいました。w

株式会社ハーフタイム

みんなの評価:1.02.03.04.05.0 (このロゴは星いくつ?)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
似ているロゴを検索

posted by 遠島啓介 on 2008年9月30日

同じ業種のロゴをもっと見る

Atelier Blancのロゴマーク
せんだい3.11メモリアル交流館のロゴマーク
愛知県印刷工業組合のロゴマーク
COOL CHOICEのロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

デザインTシャツストア グラニフのロゴマーク
吉備スポーツ王国のロゴマーク
水Do!キャンペーンのロゴマーク
The New Zealand Green Building Council (NZGBC)のロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク