謎解きのような気持ちよさ

2014年11月に愛知・名古屋で開催される「持続発展教育(ESD)に関するユネスコ世界会議」のロゴ。

花をモチーフにしたマークと、それぞれの花びらの上に配置された模様。
なぜこの模様・・・?とよく見てみると、ホワイトスペースに「ESD」のアルファベットが隠されています。

こういったAHA体験ができるロゴは、見るものに驚きと快感を与えます。宝探しや謎解きのような楽しさ・気持ちよさがありますよね。

気持ちのよい体験は長期記憶にもつながりますので、記憶に残りやすいロゴとしても効果的です。[13/88NPOロゴ]

ESDユネスコ世界会議あいち・なごや支援実行委員会

posted by 林田全弘 on 2014年6月11日

同じ業種のロゴをもっと見る

D×P(ディーピー)のロゴマーク
キフカッションのロゴマーク
静岡時代のロゴマーク
信頼資本財団のロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

和カフェ cha no miのロゴマーク
OJICO(オジコ)のロゴマーク
東京にこ鈴のロゴマーク
グリーフサポートせたがやのロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク