伝統文化×ワクワク

群馬県桐生市にあるコワーキングスペースcocotomo。
NPO法人キッズバレイが運営しています。

桐生市は、日本を代表する機業都市であり、奈良時代から絹織物の産地として知られる文化の町。
このコワーキングスペースも根付いた文化を継承し未来へ新しいアプローチを仕掛けるコンセプチュアルな場なんだとか。
それを表現するべく、ロゴのモチーフには、扇子、風呂敷、家紋を採用。
それをミックスさせて現代風な遊びゴコロを刺激させるようなシンボルにまとめられています。

縦軸には、末広がりを意味する扇子を配置し「事業の交流の広がり」を表し、横軸には風呂敷の結び目によって「地域と文化、さらには未来へのつながりの結び目」を表現したそう。

全国に増えているコワーキングスペースですが、皆の旗印になるような象徴的なシンボルをつくり、場のアイデンティティを表現するというのも重要なのではないでしょうか。
このロゴのアートディレクター・デザイナーは柳田 譲さんです。

cocotomo(ココトモ)

posted by 遠島啓介 on 2015年6月23日

同じ業種のロゴをもっと見る

SMART SOUND DESIGN SOCIETY(スマートサウンドデザインソサエティ)のロゴマーク
ホームページを作る人のネタ帳のロゴマーク
モリトラストガーデン トラヨンのロゴマーク
kobostock(公募ストック)のロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

アールネットのロゴマーク
マチノコトのロゴマーク
堂島ホテルのロゴマーク
isuta(イスタ)のロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク