ソロバンの珠!?千葉経済大学のシンボルマーク

第88回は、千葉県千葉市に本部を置く私立大学「千葉経済大学」のシンボルマークです。

 

モチーフは、千葉経済学園の建学の精神「片手に論語 片手に算盤」と学園のアルファベットの頭文字「CK」。これらをデザイン化したマークです。

ダイヤモンドのようにみえましたが、「算盤の珠」といわれて、納得です。

また、色にも意味が込められており、上半分の透明感のある青系統の色には「多面的な理知(創意)」の意味を、下半分の紫系統の色には「深い理知(良識)」の意味を込めています。

また、マーク中央の右肩上がりの対角線では、未来を限りなく切り拓く「学園の発展」を描いているとのことです。

経済大学ということで、算盤を象徴したシンボルマーク、非常にクールですね。青と紫の組み合わせが、非常に落ち着いていて高い理性と知性を感じさせるマークに仕上がっています。今回もごちそう様でした!

[大学ロゴ]

千葉経済大学シンボルマーク

みんなの評価:1.02.03.04.05.0 (このロゴは星いくつ?)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
似ているロゴを検索

posted by てるゆき on 2016年10月31日

同じ業種のロゴ

岩手医科大学ロゴマークのロゴマーク
国際武道大学のロゴマーク
三重大学のロゴマーク
秋田公立美術大学のロゴマーク

同じ色のロゴ

ポイコのロゴマーク
フロリダ・グレープフルーツキャンペーンサイトのロゴマーク
水と土の芸術祭のロゴマーク
クレイシュのロゴマーク

スポンサードリンク