漢字・カタカナ・ひらがなのロゴをつくる秘訣とは『日本語のロゴ・メイキング』

最近、さまざまなデザインで表現された日本語をロゴのみならず、広告のキャッチコピー、見出し、街中の看板などでも見かけるようになってきました。

本書は、日本語(漢字・ひらがな・カタカナ)で作られたロゴに特化したメイキングを交えた、事例集。
実際に採用されたロゴがどのようなコンセプトで作られ、造形的なブラッシュアップをされていったか、そのメイキングが事例紹介されています。

シンプルで信頼感を与えるような企業ロゴから、遊び心のあるイベントなどのタイトルロゴまで、幅広く日本語ロゴの持つ楽しさを伝える1冊となっています。

日本語は、世界的にもユニークであり、注目も集まっていると思います。
日本人として、日本語をデザインすることはやりがいもあり、様々な表現を試してみたいものですね。

その他にもロゴデザインに役立つ本を紹介しています!よろしければこちらもご覧ください。

みんなの評価:1.02.03.04.05.0 (このロゴは星いくつ?)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
似ているロゴを検索
Category:
デザイン書籍
Tag:

posted by 遠島啓介 on 2016年10月24日

同じ業種のロゴ

SOREL(ソレル)のロゴマーク
Fennecのロゴマーク
ECナビのロゴマーク
BARブリキのロゴマーク

同じ色のロゴ

OJICO(オジコ)のロゴマーク
civicforceのロゴマーク
百人組のロゴマーク

スポンサードリンク