洗練され進化し続けるフォントの世界を知る『欧文書体デザインの世界』

デザイン誌「アイデア」に掲載された欧文書体デザイン関連の特集記事、約20本を採録したコンピレーション書籍です。

1980年代、Macintosh到来とDTP環境の普及でデジタルの波が訪れ、1990年代は、伝統書体のデジタル化やデジタルならではの可能性を追求した実験的書体が中心に、そして、インターネットの普及により近年、続々と洗練された書体が生み出されるようになっています。

このような潮流全体をカバーし、欧文書体のデザインとその文脈を知ることができる一冊です。
文字好きで、文字デザインの歴史、流れを体系的に知りたい方に最適です。

その他にもロゴデザインに役立つ本を紹介しています!よろしければこちらもご覧ください。

みんなの評価:1.02.03.04.05.0 (このロゴは星いくつ?)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
似ているロゴを検索
Category:
デザイン書籍
Tag:

posted by 遠島啓介 on 2016年9月12日

同じ業種のロゴ

アムネスティ・フィルム・フェスティバルのロゴマーク
ジャパンラグビー トップリーグのロゴマーク
渋谷ズンチャカのロゴマーク

同じ色のロゴ

ポイコのロゴマーク
カーミナルのロゴマーク
コンパーテス・ショコラティエのロゴマーク

スポンサードリンク