群れから抜け出すロゴ

愛知県内の地域課題を「見える化」し、その解決に挑む市民公益活動団体(NPO)へ“志金”を融通することで、安心できる地域の未来づくりに取り組んでいる市民コミュニティ財団。

誰もが知っている愛知県の形状。その形を再構成し、独自の愛知県を創り出しているので、今まで見たことのないようなシンボルマークとなっています。

さらに、個性的なあしらいをしているロゴタイプ。ネガティブスペースを反転させた「財団」は視覚的フックになっていますね。

そして何よりも、色合いです。簡単には真似のできない配色。この配色をしているNPOは、あいちコミュニティ財団だけではないでしょうか。なかなか他では見ませんよね。

これらの組み合わせが、独特の雰囲気を醸し出しています。どこもやっていないことを実践するのは勇気がいることですが、群れから抜け出すためには重要な判断だと思います。

ここまで個性を打ち出すことができれば、マークの一部や色合いを見るだけで、「あいちコミュニティ財団だ」と認識してくれるのではないでしょうか。[17/88NPOロゴ]

あいちコミュニティ財団

みんなの評価:1.02.03.04.05.0 (このロゴは星いくつ?)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
似ているロゴを検索

posted by 林田全弘 on 2014年7月9日

スポンサードリンク

同じ業種のロゴ

インターナショクナルのロゴマーク
日本野鳥の会のロゴマーク
東北開墾のロゴマーク
せんだい・みやぎNPOセンターのロゴマーク

同じ色のロゴ

松戸市制施行70周年記念のロゴマーク
安曇川流域・森と家づくりの会のロゴマーク
OOTEMORI オーテモリのロゴマーク
フードバンク岩手のロゴマーク

スポンサードリンク