ドキリとさせるロゴ

世界で起きているさまざまな問題を力強く訴える作品を集め、上映する映画祭のロゴ。主催は人権問題に取り組んでいる世界的なNGO、アムネスティ・インターナショナル日本です。

映写機をベースに、銃とハートと地球のアイコンを組み合わせたシンボルマーク。色は黒一色でシンプルに表現されています。銃を使うロゴはなかなか見かけないため、ドキッとさせられるデザインになっているのではないでしょうか。

様々なジャンルの映画が集まる映画祭だからこそ、こうしたシンプルなデザインが求められると思います。定期的に開催されるイベントのロゴをつくるときの参考にしたいですね。[118/88NPOロゴ]

アムネスティ・フィルム・フェスティバル

posted by 林田全弘 on 2016年11月23日

同じ業種のロゴをもっと見る

TUP(タップ──平和をめざす翻訳者たち)のロゴマーク
オレたちひょうげん族のロゴマーク
クリステル・ヴィ・アンサンブルのロゴマーク
日本雨女雨男協会のロゴマーク

同じ文字タイプのロゴをもっと見る

ワコムのロゴマーク
サードパスのロゴマーク
ヤンセンファーマのロゴマーク
味の素 グローバルのロゴマーク

人気のあるロゴマーク一覧

スポンサードリンク